2010年09月07日

フランス料理とは(1)

フランス料理・・・こう聞くと、どんなイメージが頭に浮かびますか。一般的には、とても高級なレストランでいただく、フルコースの美味しいお料理の数々を思い浮かべるのではないでしょうか。




さらに、ソースで味わうお料理だというようにイメージされるかたも多いでしょう。また、フランス料理は、一皿一皿がまるで小さな芸術品のような仕上がりになっていて、見る分にもとても優雅な気分にさせてくれますから、そのようなアート的な一皿をイメージするかたもきっといらっしゃいますね。




中には、フランス料理をいただくときの、テーブルマナーが面倒だと思うかたもいらっしゃるかもしれません。これらは、どれもフランス料理のイメージとして的を射ていると思います。




フランス料理には、非常に高級なイメージがつきまとい、誰もが一度は食べてみたいと思いながらも、食べたことが無いというかたも多いはずです。実際、フランス料理は宮廷で出されていたお料理ですから、高級なのが当然なのです。




「フランス料理」という名前から、フランス人は毎日のようにこのような高級なフランス料理を食べているのかというと、まったくそのようなことはありません。そもそもフランス料理とは、広義の意味においては、フランス人が普段いただく一般的な食事全般を指しますが、これからお話しようとするフランス料理は、先に挙げた皆さまのイメージ通りの高級なものです。




日本人にとっての懐石料理のようなものが、フランス人にとってのフランス料理にあたると思っていただければ、良いのではないかと思います。

コックさんが使ってるフライパン


同じカテゴリー(フランス料理)の記事
 フランス料理の根底にあるもの (2010-10-30 13:24)
 フランス料理のメインディッシュをご自宅で (2010-10-06 16:11)
 フランス料理を食べに出かけましょう! (2010-10-01 12:11)
 海外でフランス料理を食べる (2010-09-30 11:12)
 フランス料理とは(2) (2010-09-09 23:28)

Posted by てこちゃん  at 09:10 │Comments(0)フランス料理

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。